会津娘 純米吟醸ひやおろし 19B.Y(2008/09/28)

CIMG2565.jpg

先日ご紹介した今年の「ひやおろし」を1本ずつご紹介していきます。今回は「会津娘 ひやおろし」です。

このお酒は、八反錦という酒造好適米を精米歩合50%にして仕込んだお酒です。搾りの後瓶火入れをしてじっくりと低温で寝かせて夏を越した9月になって初めて登場しました。お米の特性や造りから毎年夏を越してからのご紹介のお酒になります。

ふっくらとした蒸したお米を感じさせる柔らかな香りの中にチョコっと吟醸香が顔を出します。柔らかで程よくこなれた旨みの広がりを感じ口中へ広がり、幅も十分です。後口はキレと柔らかさのバランスがとってもうまくはまっています。(常温で試飲)

19B.Yは、現時点で順調に熟成が進んできたなと感じますので、いろいろなバランスから年明けの1月頃までがちょうど良い飲み頃かなと思っています。

どうぞお楽しみ下さい。
価格は、1.8L 3,420円  720ML 1,710円(税込)になります。