樽酒量り売り

毎年恒例の「真澄あらばしり樽酒」の発売を開始しました。今年は若干値上がりして720ml 1,575円  1.8L 3,150円になります。樽にお酒を入れてから6時間後から味を見ながら樽香が付きすぎず、お酒本来の味わいを損ねない状態にて瓶詰めします。

だから樽香はほんのりで、含み香に樽の香りがある程度になります。樽の材質やその年のお酒の性格によって毎年樽に入れる時間は、まちまちでなおかつ入れたときの温度なども加味して瓶詰めします。

そのため、演出効果が高い、お客様の面前での樽から瓶詰めのいわゆる分かりやすい量り売りの方法は採っていません。この方法をとらないもう一つの理由は、瓶詰めしてから2〜3日静置させる事で味わいにまとまりと奥行きが出てくるからです。

この点はぜひご了承下さい。

昨年は、お酒が神経質だったので樽入れの時間も苦労しましたが、今年はだいぶ良い状態でご提供できそうです。お楽しみに。

限定本数が済みましたら、また別のお酒を考えています。そのお酒は、まだ公には出来ませんが、ゆっくりとテストしてご案内したいと考えています。ご期待下さい。
posted by sakeito | 真澄(長野県諏訪市)