会津娘 純米生「雪がすみの郷」

yukigasumi200901.jpg

会津娘の平成20酒造年度の第一弾「雪がすみの郷」が入荷いたしました。

このお酒は、福島県が開発した酒造好適米「夢の香」を精米歩合60%にして使用し、丹念に低温で仕込んだもろみをゆっくりと時間をかけて槽で搾り、搾られたお酒を通常のお酒と同じアルコール度数にて瓶詰め出荷した品です。

搾られたお酒を澱引き等しないで瓶詰め出荷しているためうっすらと澱が絡んでいます。今の季節ならではのお酒です。ぜひ今年も味わってください。

酒造り真っ最中の酒蔵にふんわりと漂うフレッシュさ溢れるきれいな香りがあります。がしかしさすがに会津娘らしく尖った感じではなく旨みを感じさせるやわらかさがあります。

味わいも透き通ったきれいさの中にしっかりとした味わいの幅を持っています。まだ新酒なので若さから来る渋み、苦味を多く持っていますが程よい旨みが上手く包み込んでいます。

酸は表立っては感じませんが、生き生きした酸が下から支えています。含み香も心地よく、バランスも良い感じですのでぜひお試し下さい。包み込むような優しさ溢れてホッとするお酒です。

1.8L 2,400円  720ml 1,300円(税込)