繁桝 大吟醸生々 せめ

このお酒の生い立ち

繁桝の山田錦40%精米歩合の大吟醸は、袋吊りで搾られます。吊っていた酒袋には、まだ清酒として抽出できるお酒が残っています。その酒袋を槽(フネ)に横に積んで圧をかけて搾られてきたお酒を瓶詰めした品です。この部分を「せめ」と呼びます。飲む時期をしっかりと捉えれば非常にコストパフォーマンスにすぐれたお酒です。1.8L¥3,675。
posted by sakeito | 繁桝(福岡県八女市)